北の里から平和の祈り ノーモア•ヒバクシャ会館物語

  • クリックで画像を表示

2,200円
注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
文•こやま峰子 絵•藤本四郎
英訳:エバンズ•キアラ  五十嵐夕夏 訳
北海道新聞社


「平和の館」が北海道にできるまで
被爆地・長崎から札幌へ
マリアさま像と歩んだ女の子のおはなし

原爆で両親を失った少女は被爆体験に悩みながらも祖母と北海道に渡り、成人後に子を産み脊てた。その心のより所としてきた小さな「マリアさま」像は,
終戦から四十数年をへて、広島、長崎以外で唯一被爆者と市民の手で札幌に建てられた。原爆資料館「ノーモア•ヒバクシャ会館」に寄託された。

「公館」設立までの被爆名の苦難の歩みを、原爆被害から75年の節目に物品絵本としてつむぎ、現代を生きる子どもや親たち平和を願うメッセージとして届ける。


お問い合わせフォーム

備考

表示されている商品価格は税込み価格です。 A5サイズ・厚さ2cmまでの書籍につきましては180円(スマートレター)にて発送可能です。 また合計8千円以上(税抜き)で道内の方は送料無料です! 上記以外の方は別途相談となります。

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク

北海道キリスト教書店
オフィシャルサイト