天皇制と平和憲法

  • クリックで画像を表示

1,650円
注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
信州夏期宣教講座 編
いのちのことば社

天皇は憲法と皇室典範にどう位置づけられたか?

「信州夏期宣教講座」は、日本の宣教の課題に取り組むため、1993年より
毎年8月の終わりに、長野県上田市の一角を中心に持たれてきた有志の
集まりである。戦争の記憶が薄れていくなかで、日本という国と日本の
キリスト教会の歩みをしっかりと見つめ、「負の遺産」と言われるものにも
真摯に向き合っていこうと、四半世紀にわたって学びを続けてきた。本書
はその中で語られた「天皇制」と「平和憲法」の講演を集めたものである。


お問い合わせフォーム

備考

表示されている商品価格は税込み価格です。 A5サイズ・厚さ2cmまでの書籍につきましては180円(スマートレター)にて発送可能です。 また合計8千円以上(税抜き)で道内の方は送料無料です! 上記以外の方は別途相談となります。

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク

北海道キリスト教書店
オフィシャルサイト