マカベア書 七十人訳 ギリシア語聖書

  • クリックで画像を表示

6,380円
注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
秦 剛平 訳
青土社

アレクサンドロス大王の遠征、旧約外典•偽典文書とされながらも読まれ続けてきたマカベア四書は、ヘレニズム時代のユダヤ民族の多様な展開を記すとともに、後世の神学にも多大な影響を与えたまさに重要書である。第一人者が詳細な注と解説を付した渾身の翻訳。

秦剛平(はた•ごうへい)多摩美術大学名誉教授。国際基督教大学、京都大学大学院、ドロプシー大学大学院(フルブライト、Ph.D)を卒業。ペンシルヴァニア大学大学院上級研究員、オックスフォード大学客員教授(1999-2000年)、同大学客員研究員(2001年以降)、現在ケンブリッジ大学(クレア.ホール)フェロー終身会員、(ウォルフソン•コレッジ)フェロー終身会員、イェール大字大院客輯研究員。『七十人訳
ギリシア語聖書』のモ—セ五書、およひイザヤ書、エレミヤ書、エゼキエル書、十二小預言書、ダニエル書といった預言書、さらには歴史書であるヨシュア記、士師記、サムエル記、列王記、歴代誌の本邦初訳も行なっている。おもな著書に旧約聖書を美術で読む」「新約聖書を美術で読む」 「反ユダヤ主義を美術で読む」『天使と悪魔j
(いずれも、青土社)、「美術で読み解く旧約聖書の真実」「美術で読み解く新約聖咨の真実』「美術で読み解く聖母マリアとキリスト教伝説」「美術で読み解く人伝説」
いずれも、ちくま学芸文庫)、「七十人訳ギリシア語聖書入門」
(講談社選書メチェ)ほか多数。訳書にヨセフス「ユダヤ古代誌」(全六卷、ちくま学芸文庫)、「自伝アピオーンへの反論』(青土社)、J.C•ヴァンダーカム1"死海文書のすべて」 (青土社)など多数。


お問い合わせフォーム

備考

表示されている商品価格は税込み価格です。 A5サイズ・厚さ2cmまでの書籍につきましては180円(スマートレター)にて発送可能です。 また合計8千円以上(税抜き)で道内の方は送料無料です! 上記以外の方は別途相談となります。

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク

北海道キリスト教書店
オフィシャルサイト