正義と法 キリスト教法倫理の基本線

  • クリックで画像を表示

10,450円
注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
ヴォルフガング・フーバー Gerechtigkeit und Recht 
宮田光雄[監修] 佐藤司郎、木部尚志、小嶋大造[訳]

人権の神学

法はわれわれの全生活に浸透し影響を及ぼす。
では正しい法とは何か、法と倫理、正義と法はどう関係するのか。
法の神学的基礎を探も、人権を最重要価値と位置づけ、
複雑な課題に直面する現代世界において、
法治国家のあるべき姿を論じた大著。

神学が人間生活の<私的な>
側面の解釈だけでなく、人間
生活の< 公共的な> 諸条件の
理解のためにも寄与したいな
ら、神学は法の現実と取り組
まなければならない。神学的
な倫理学が個人の生活指導の
理論でしかないというような
ことを願いら、制度の倫理学
にも迫らなければならない。
そのときにはしかし、
法との取組みは不可避である。
(本書より)


お問い合わせフォーム

備考

表示されている商品価格は税込み価格です。 A5サイズ・厚さ2cmまでの書籍につきましては180円(スマートレター)にて発送可能です。 また合計8千円以上(税抜き)で道内の方は送料無料です! 上記以外の方は別途相談となります。

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク

北海道キリスト教書店
オフィシャルサイト