科学ですべてが解明できるのか? 「神と科学」論争を考える

  • クリックで画像を表示

1,650円
注文数:
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。
ジョン•レノックス[著]
森島泰則[訳]

オックスフォード大学名誉教授であり、数学
者である著者が「科学」VS「宗教」という
おなじみの構造に“もうひとつの見方”で切り込む。
「キリスト教と科学」シリーズ第一弾!

この20年間に無神論を主導する人々と討論を行ってもきた。その中で、現在世界的リーダーといえば、おそらく、私と同じくオックスフォード大学教授であるリチャード•ドーキンスだろう。私は常に、自分と與なる世界観を持つ人々に敬意を払うようにしてきた。……
あなたがどのような立場の読蒋だとしても、私が願っているのは、この人門書を楽しく読み、本書が、科学と神をめぐる疑問について科学的に考える刺激となることである。つまり、どのような結果に至ってもそれを受け入れ、証拠に基づいて思考を進めてもらいたいのだ。それに何かしらの違和感を覚えるとしても。(本文より)


お問い合わせフォーム

備考

表示されている商品価格は税込み価格です。 A5サイズ・厚さ2cmまでの書籍につきましては180円(スマートレター)にて発送可能です。 また合計8千円以上(税抜き)で道内の方は送料無料です! 上記以外の方は別途相談となります。

カートの中身

カートに商品は入っていません

リンク

北海道キリスト教書店
オフィシャルサイト